被災者の皆様へ

10月5日(木)、18日(水)

病院へのアクセスや詳細はこちら

病院案内

診療案内

診療日:月,水,木,金曜日
休診日:火,土日祝日
診療時間:10時〜17時(受付は14時30分まで)
受付電話:055−973−8120(代)
FAX電話:055−973−8110

〒411−0856
静岡県三島市広小路町8-13章栄ビル5F

伊豆箱根鉄道三島広小路駅徒歩2分
旧ユニー(現シャリエマンション)向い。

・受診の際には、必ずお電話で予約をお取り下さい
 (院長が学会参加等により不在で、診療できない場合があります)。

・電話が込み合い、つながりにくい場合がございます。
 大変申し訳ありませんが、少し時間を置いてからお掛け直し下さい。

・受付は14時30分までとなっております。
 カウンセリングや施術、術後休憩に十分な時間を確保するためですので、
 ご理解の程、宜しくお願い致します。

・なるべく公共の交通機関でご来院下さい。
 (車でお越しの方はシンコーパーク駐車場が最寄りとなります)

・健康保険は扱っておりません。自費診療のみとなっております。

・クレジットカードや電子カードは扱っておりません。

プライバシーポリシー

当院では業務遂行上、診療録、アンケート、当院ホームページのメール相談等から患者様の個人情報を保持する事になります。その際、患者様の氏名、年令、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報を厳重に管理し、これを守秘致します。個人のプライバシーに関して最大限の配慮をし、患者様の承諾なしに業務上以外への利用は致しません。ご希望がなければ、当院からはダイレクトメールなどをお送りする事もありません。ただし、警察、検察、裁判所、または、これに準じた機関に開示を要求された場合、当院の判断によりこれに応じる事があります。また、犯罪、危険行為、騒乱等の事由による第三者への危害が懸念される場合には、第三者、または、警察等に情報を開示する事があります。

院長紹介

日本美容外科学会認定専門医
日本美容外科医師会正会員
日本美容外科学会正会員
日本先進医療医師会正会員
厚労省認定麻酔科標榜医、等

都内の歴史ある有名美容外科を始め、全国の様々なクリニックでの豊富な治療経験を持つ。特に施術後の自然な仕上がりには定評があり、医療関係者からも高い信頼を得ている。研究活動にも精力的に取り組んでおり、アンチエイジングから脂肪分解吸引、先天奇形、移植手術、無痛神経ブロック等に関する学術論文を数多く発表している。

美しさへの憧れは世界中どの地域でも古くから見られる、女性としての自然な気持ちであると言えるでしょう。

特にわが国は歴史的に美意識が高く、また、内面の美しさにも重きを置くという点が特徴的と言われています。多くの女性が求めているものは、決して派手過ぎず自然ににじみ出る爽やかな美貌ではないでしょうか。相談に来られる一人一人のお悩み、ご希望はまさに十人十色であり、私は十分なカウンセリングを行ってから治療を開始しております。最適な治療法を選択し、それを高い技術で安全に行う事が重要だと考えているからです。

最近では、各世代においてアンチエイジングが大きな注目の的となっています。

医療技術の進歩によって、数十年前の自分の若さを取り戻す事も可能になってきました。また、老化の進行をできるだけ抑えて、いつまでも若さを保つ事は健康な体を保つ事にもつながるのです。若々しい肉体と気持ちは、人生をより楽しく喜び多いものにしてくれるに違いありません。私は90歳代の女性に対して、お顔のしわ治療をした経験が多数あります。美への意識に年令などは無関係なのです。何歳になっても全ての女性が、必ず自分らしい美しさを持っていると考えております。なお、聴覚に障害をお持ちの方には手話で対応しますので、お気軽にご来院下さい。

プチ整形という言葉と共に、美容整形は大変身近なものになってきました。

テレビなどのメディアで美容整形を取り上げる事も増えてきました。治療法の進歩、簡素化もこうした流れに大きな影響を与えたのでしょう。以前は大掛かりな手術しか選択肢がなかった訳ですが、現在ではボトックス注射やヒアルロン酸注入といった簡便な治療法も選択できるようになりました。美容整形は芸能人等の特別な人だけが受けるものではなく、ごく普通に生活している主婦や会社員、学生の誰でも受けられるものになったのです。しかし、例え数分程度で終了するようなプチ整形であっても、その後の人生に大きな影響を及ぼす施術である事に変わりはありません。分からない事やご不安な点があれば、お気軽に私共に質問して下さい。私がこれまでに培ってきた経験と技術を用いて、皆様の美しい人生へのお手伝いをさせて頂きたいと思います。

受診の際には予約をお取り下さいますよう、お願い致します。

予約なしでは待ち時間が長くなってしまう事もありますが、場合によっては診療できないという事もあります。学会参加や他の医院への非常勤勤務で私が不在の事もあるからです。ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。

ページのトップへ